時は銭づらぁ FX
SAXO系がメインのスワップ派
*** ***
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目次

SAXO系業者紹介ページ  5/5更新

最新ブログ記事もチェック!

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ 

スポンサーサイト
ゴールドラッシュ?
FXとは直接関係はないんですが、気になる金(GOLD)です。

買いそびれてしまった者としては、そろそろ下がってこないかな~と思っているのですが、まだまだ上がるという見方が多いんですね。
とある雑誌をみたところ、5000ドルなどという予想もある。
マジっすか

通貨の価値を信用できないので、実物資産を、というのも、まあ、もっともらしく聞こえるんですけど、それなら通貨の価値が信用できないと言いつつ、国債が買われているのはどういう訳?、と思ったりもする。

ちょっとググってみただけですが、

今までに採掘された金は約16万トン、しかないそうです。
で、最大の金保有国は米国、9000トンぐらい持ってるらしい
今の金価格で、ざっくりと計算すると30兆円ぐらいか。

ん~微妙ですね~。

それなりの金額のはずだけど、リーマンショックなんかを経た今となっては、たいした金額じゃないような気がする。^^

ふと思ったのはドルが暴落しても、金を大量に持ってるから、ペイするみたいなことを企んでいるんじゃないかと、うがった見方をしてみたんですが、どうでしょうね~。
金価格が5倍、いや10倍ぐらいになれば、あるいは、という気はしないでもないかな。
いやでもそうなるとドル円は30円ぐらい?

たぶん、ありえなーい、と思う

いまさら金本位制なんていってもさ、金の絶対量が足りないよね。

たぶんお金があまってる人がいてさ~、
土地は下がるし、利子もあんま付かないし、株もいまいちだな~
他に買うもの(上がりそうなもの)が無いし~
金でも買うか。
少し煽れば上がりそうだぞ~。
うひょひょー。^^
みたいな感じか。

確かに紙くずにはならないけど、バブルなんじゃないの~。^^

金を作り出すことは現実的には、ほぼ不可能のようですが、実は理論的には作れるらしいです。核分裂とか核融合とかいうレベルの話なんでコスト的に無理らしいけれども、当然そういう研究をする人もいるでしょうし、海水にごく微量含まれる金を回収する方法を研究する人間もいるようです(幾分現実的かも)。

どうあがいても急には増せませんけど、工業用に使っても大部分はリサイクルされることを考えれば、減ることもないんじゃないかな~

それでも、しばらくは需要の方が多いのかもしれない?
という気はしないでもないけど・・・・
規制の影響?みんなのFX、トレイダーズ証券に吸収?
いよいよ、レバ規制の影響が出てきたように思えるかもしれないのですが、結構事情は複雑です。
EMCOM証券はEMCOMホールディングスの子会社なんですが、この親会社がまだ問題を抱えています。
『みんなのFX』 自体は割とうまくいっていたようですし、サービスもそのまま継続されそうです。
EMCOMホールディングスとは資本関係はなくなるわけで、悪い話でもないかな。

EMCOMホールディングスは一応ジャスダックに上場されているものの、株価は14円前後をうろうろしてる状態。
元はジャレコというゲーム会社だったのですが業績不振でファンドに買収されるなど、たびたび大株主が変わるなか不動産業みたいなことやったり、今ではなんと金融業。不思議な話です。

ついでに信じがたい話ですが年率15%で約40億の借金を抱えていたんです。
ジャスダックに上場していながら、そんな金利でしか借りられないとは。当然ジャスダックで上場を維持できるか微妙な状態。
それでも今はだいぶ減っていたはずなんですが・・・。

『みんなのFX』 自体は稼ぎ頭であったわけですが、なぜか売却ではないんですね。
これも変わった話のような気がするけど、会社にはFX事業で必要なカウンターパーティーに積み立てていた資金などが残るということらしい。約31億?とのことなので、これでようやくサンドリンガムとも縁が切れるのかもしれません。

EMCOMホールディングスからはFX事業はなくなるようなんですが、取引システム等の開発会社を持っている。
そして、この会社のシステムを使っている業者はいくつかあるんです。
  • みんなのFX
  • MJ
  • DMM証券
  • トレイダーズ証券
FXを長くやってる方だとFONOX系といえば分かるかも。


CADTRYのチャート画像
 Hirose
あまり変わってませんけど・・・
今度こそ、ドル反発か~ ^^

まだ一時的な調整の域を出ないと思いますが、ドルが買われているみたいです。なぜか円も買われているようで、久々にリスク回避っぽい値動きですね。原油安、株安と条件はそろってるように思います。ただドル安傾向にいったん終止符をうてるのかどうかは、まだ分かりませんけどね。

 おそらく理由としてあてはまるのは、「ドル資金供給オペ縮小を発表」ではないかと思います。24日に、FRB、ECB、スイス中銀、英中銀が、ドル資金供給オペを縮小する方針を表明。 G20と関係あるのか、何も同じ日に発表しなくてもいいように思いますけど。^^

ガイトナー米財務長官の発言抜粋

  • 強いドルは米国にとって非常に重要 ・・・ リップサービスかな
  • ドルは長い間、基軸通貨となるだろう ・・・ だといいですね~

英中銀のキング総裁のポンド安を望むような発言、カナダ中銀、ニュージーランド中銀が自国通貨高に懸念を表明、ニュージーランド貿易収支が予想以上にマイナスなど、ドル安もそろそろ調整局面でしょうか。ただ、いままでは、ドル単独安だと思っていたので、このタイミングで円が買われるのはちょっと意外です。

ポンドはどこまで下がるのか、ユーロポンドが気になってます。^^

ユーロドル乱高下してます

相変わらずドル安傾向だと思いますが、豪ドルと南アフリカランドが、対ドルで下がってきたことで若干変化が出てきたような気もします。これまで、かなり強かったので、方向が変わるかどうかはまだまだ微妙ですけど。

 HiroseTrader  ことごとくマイナスです。orz 

EURTRYがけっこうなマイナスで、最近はユーロドルの動きを見ていることが多いのですが、 今日はビヨーンと上がったと思ったら、ストンと落ちてきました。^^

これで株価が、ガツンと下がれば、ドルも買い戻されるかもしれないと思ったりしますが、まあ思いどうりにはいかないでしょうね。

今日はニュージーランド中銀が政策金利を2.5%に据え置きと発表がありました。ボラード総裁はNZドル高傾向に懸念を表明しているとのこと。数日前には財務省からもそのような発言があったのですが、あまり下がってこないですねー。^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。