時は銭づらぁ FX
SAXO系がメインのスワップ派
*** ***
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
USD/JOD、最終報告です

  HiroseTraderです(SAXO系)

USD/JOD(米ドル/ヨルダンディナール)、とうとうスワップがマイナスになってしまいました。ヨルダン、米国とも金利が変わった様子はないようなので、最初の印象としてはSAXOが間違ったのかな~と、淡い期待もあったのですが、どうやらそうではないらしいです。私は金利差があるうちは、スワップはもらえると思っていたのですが、必ずしもそうではない、ということが今回の教訓かなと思います。(特にマイナー通貨)

わたしは年内ぐらいは、金利差はなくならないと思ってましたし、それ程、はずれてはいないと思えるにもかかわらず、スワップがマイナスとなると予想することは困難です。最近は安心しきっていました。残念ではありますが撤退するのが妥当だと思います。

SAXO系の徹底理解とEURDKK投資 いきさつが詳しく書いてあります。

  SVCTraderです(SAXO系)

 なにやら、悪い事は重なるもので、トルコリラの資金調達金利、資金調達コストがゼロになってます。これはさすがにまちがいでしょう?。一応問い合わせ中ですが、どんな返事が来るのか楽しみ?ではあります。^^

スポンサーサイト
今週のヨルダンとか

  Hirose Trader

まずは、USD/JODですが、今週はスワップが450円ぐらいと思った以上に減少して始まり、また戻して、最後にまた下げるような感じでした。理由は良くわかりません。先週と同じような変化ですが下落幅が大きいので、今週のスワップは3900円ぐらいとなりました。週末にドルが上昇してドル円では円安になったため、1JODは138円で計算しました。スワップが日々変動するようになったのは気になりますが、普通の通貨ペアでは当たり前のことと思えば、それほど問題はないのかもしれません。先のことはわかりませんが。

 SVC証券

少しは儲かりそうだったAUD/NZDですが、こんなふうにやられるとは、がっかりです。アスク逆指値にしていた、自分の失敗なのですが、こんなにかけ離れたところで約定するとは思いませんでした。なんかおもしろくない、いやーな気分になりました。その後上がるならまだしも、下がってますから。

今週はようやくドルが上がり始めたようですが、ドル安の流れが変わるのかどうか、要注目です。長期的に見ればドル安傾向、というのは違和感はないのですが、腐ってもドルです。いまドルが暴落するのは考えにくいと思うんです。というより暴落したらマズイでしょ。景気が底を打ったというのもいまいち実感がないですしね。米雇用統計発表で、激しく動きましたが、ドル高で終わりました。私は失業率の悪化でドルが買い戻されたと思ったのですが、非農業部門雇用者数の減少が予想より少ないポジティブサプライズでドルが買われたという記事が多いのは意外でした。GMが破産して来月はさらに良くなるとも思えないのですが、まあ私がアホなだけかもしれません。

あれ?スワップが

おやおやー今週はスワップが下がりませんでした。なにかあったのでしょうか、ヨルダン。誰も教えてくれないんですよねー。私にもわかりませーん。ということで

USD/JOD 今週も4200円ぐらい、一日610円位ですね。

いまさらですが、私もついにFXオンラインでEUR/DKKに手をだしてしまいました。ようやく休み明けに入金が済んで、よりによって今日から5万入金で10万通貨ポジってみました。必要証拠金が2万6千円?いいのかな、なんかすごいレバレッジのような。レートもなんか上がりそうな気もする。でももう眠いのでここまでです。ではまた

 

USD/JOD今週のスワップ

 

火、水曜日にはスワップを確認できたはずですが、変な思い込みがあったのかもしれません。もうしわけないです。スワップも少し減ってしまったわけですが、いきなりゼロにはならないだろうと思います。たぶんね。来週はどうなるでしょうか。証拠金率がもっと低いと最高なんですけど、現状ではSAXO系のみ取扱い。

  • ヒロセ通商 2%、
  • SVC証券  4%
  • カカクコム  2%

きょうは、ヨルダンについて、おもに経済面で知り得た事をすこしだけ書いてみます。

ヨルダンは中東の非産油国で、外貨獲得手段の乏しい国のようです。巨額の公的債務、国際収支の赤字と、わるいところも目立ちますが、中東の国のなかでは民主化も進んでいることや、米国との自由貿易協定(FTA)の締結(2000年)、EUとの自由貿易協定(EFTA)の締結(2002年)など、外資導入や自由貿易の促進に積極的で、今後の経済発展は期待できそうです。ドルペッグなので関係ないかもですが。また日本とも外交的に良好な関係を長い間維持しているみたいです。

インフレ率が軽く10%を超えているため、金利を高く設定しているのかどうかを知りたっかたのですが、分かったことはこのぐらいでした。

 

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
USD/JOD今日のスワップ

 

 もう少し様子を見ようと思っていたのですが、ポジションを増やしてしまい USD/JOD 10万通貨となりました。そして早速スワップが減ってるじゃないですか。やっぱりもう少し様子を見るべきかもしれません。

今週はいきなり、4日分で、約3050円(一万通貨で一日約76円ぐらい)。まあそんなに悪くはないんですが、ちょっと不安です。今月中には含み損がなくなるだろうと思いますが、スワップしだいなんです。それと値動きは少ないですが、当然リスクはいくつかあります。

  1. ドル円レートが円安に変化すると、必要証拠金が増えます。
  2. スワップ減少やスワップがマイナスに変化する可能性。
  3. USD/JODの取扱い中止の可能性
  4. ヒロセ通商がSAXO系から撤退、または破産する可能性。

とりあえずは、1番2番を考慮すればよいと思います。スワップがどうなるかは、私にはわかりません。必要証拠金は、10万通貨の場合、1ドル100円なら20万ですが、1ドル120円なら24万円必要になります。(ヒロセ通商の場合)

 

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。