時は銭づらぁ FX
SAXO系がメインのスワップ派
*** ***
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インテル入ってなーい

マザーボードです。長年、安定して動いてくれた、自作マシンのもの(ソケットA)。

最近、なかなか再起動できないという問題があって、さすがに買い換えることに。ただ起動すれば問題なく動いていたのですが、ケースから取り出してみると・・・・・。

さすがに、そろそろ寿命だったのかな。 ^^

寿命の電解コンデンサ画像 電解コンデンサが・・・

これでも、まだ動くんですよ、ほんとに。^^

ちなみに、ソケットAというのは、AMDのCPUソケットの規格で、かれこれ6年、7年ぐらい経つでしょうか。

今の規格の、前の前の前ぐらいかな。

あのインテルに渡り合ってるという意味では凄い会社だと思います。AMDって。

もう昔の話ですが、日本のDRAMメーカが半導体の微細加工で先頭を走っていた時期があったのですが、当時確か3年サイクルぐらいで進んでいたものをインテルは2年サイクルで追いつき、追い越していったそうです。

 いまでは日本のDRAM製造メーカというと、エルピーダ(日立とNECの合弁)ぐらいですから。

AMD以外にもいわゆる386互換CPUのメーカーがあったのですが、ことごとくなくなりました。

昔は、シリコンでは800メガヘルツが限界だからとかいっていたのですが、何とかなったんでしょうね。今また動作周波数自体はなかなか上がらなくなってきているようですが、なかなか面白い方向に進んでますね。結局、化合物半導体というのは日の目を見ないのかな~。

 

それにしても、液晶って、安くなりましたね。メモリとかハードディスクもそうですが。

そんなわけでOSを再インストしたりしてるところです。

今日は、なんか豪ドルだけが下がってるような・・・・。

EURRON下がってるじゃん。orz

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。