時は銭づらぁ FX
SAXO系がメインのスワップ派
*** ***
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スワップ派とリスクヘッジ
スワップ派の場合、基本的にポジションはそのまんまです。
なので、できれば底で買いたいと思うわけですが、これがなかなか
難しい。少なくとも頭と尻尾はくれてやれ、などというのは論外。^^;

私はすこし偏っているかもしれませんが、現実問題として読みが
当たることは、当然かもしれませんが、それほど多くはないです。
読みが外れたときに、それを補いたいと思うわけです。
リスクヘッジに使えそうなものをいくつか書いてみます。

SAXO系、FXオプション
基本的に買ったことしかないのですが、買う場合は損失が限定
されているため、不安はないです。あまり儲かっていませんが・・・。

実際にドル円を一万通貨買う場合と比べると、2、3円下がれば
2、3万損するわけですが、オプションの場合は五千円なら五千円
1万円なら1万円の購入代金に限定されます。
金額の違いは権利行使価格、期間で変わってくるのがミソ。

上がれば同じような利益になりますが、オプション代金がコストになる。
なので値動きが激しくないと儲かりません。
また指値注文はできないのも、昼間働くものとしては、つらいところ。

証券会社系、為替eワラント
考え方はオプション買う、感覚に近いです。証券会社で扱っている
ところも多いですが、基本的にGSの金融商品です。

通貨ペアが少なく、行使価格や期間なども用意されたものの中から
選ぶことしかできません。FXオプションほど自由には選べない。
コストは安いように思うのですが、かなりの値動きがないと
やはり儲かりません。

FXプライム、選べるHIGH・LOW
途中決済ができないのが微妙という感じはしますが、なかなか面白
そうに思えます。コストと倍率の関係が悪くないような気がするの
ですが、ドル円、ユーロ円、ポンド円のみというのが残念。
まだ未体験

番外編、日経225オプション
FXとは関係ないのですが、思っていたより安く買えることが
わかったので書いておきます。
日経225先物なんて聞くとあまり普通の人が手を出すものではない
というイメージがあると思うのですが、オプションを買うということに
限定するなら、最低1000円から買えます。
実際は手数料かかりますので、もう少し欲しいですが、
損失は限定されますので、高額な証拠金は不要です。
で、それがどのぐらい儲かるのか、ということが問題なのですが、
50倍、100倍になることもあるらしいです。
リーマンショッククラスの値動きがあれば、ですけどね。

CADTRYチャート
  Hirose
とりあえず週末の口座状況です、若干改善している、かな。^^;
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。