時は銭づらぁ FX
SAXO系がメインのスワップ派
*** ***
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外貨建てMMFってどう?

突然ですが、外貨建てMMFをご存知でしょうか。
外貨預金よりはマシなものですが、FXをしている立場からすると
特に魅力は感じないと思ってました。

しかーし、実は為替差益は非課税なんです。

なかなか信じられなかったのですが、どうも事実のようです。
別にドルとかユーロなんかに興味はないんです。
でも、豪ドル、そしてランドとなると、なかなか興味深いと思いません?

当然FXでいうレバレッジは1倍ですし、外貨ベースでの元本割れと
いう可能性もないわけではないのですが、可能性はかなり低いらしい。

利息というか分配金は毎月、再投資されるため、福利効果もある。
このとき、利息分に対して20%源泉分離で取られます。

税金まで考慮すると悪くないかも。でもFXのスプレッドコストと
比べるとざっと20倍ぐらいと考えると微妙なところかな。

具体的にはランド円の場合
セントラル短資だとスプレッド3銭、一万通貨で300円、
楽天の外貨MMFランド円だと買いと売りで30銭づつで6000円?

FXだと、1万通貨は1万通貨で変わらないのですが、MMFだと外貨
自体が増えていくので、その辺の違いがあるように思いますが、
それが有利に働くためには、やっぱり長期間かかりそうです。

FXとは仕組みが違うけれども、コストはやっぱり高いです。
もうちょっと安くなりませんかね~。

外貨建てMMFで豪ドルを扱ってるところは、それほど多くはない
です。南アフリカランドともなると、おそらく、楽天SBI だけ
だと思います。

トルコ、とかはさすがにまだ無いようです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。