時は銭づらぁ FX
SAXO系がメインのスワップ派
*** ***
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のスワップとか

USD/JOD(米ドル/ヨルダンディナール)、今週はスワップが減ったり増えたりして、いままでとは少し違う印象を受けました。結果としては10万通貨で4100円ぐらいのスワップなので、たいした差ではないのですが。

 SVC証券の口座です

今週追加したCAD/TRY ですが、タイミングはいまいちでした。原油や資源価格がそろそろ下がってくるのでは、と思っているのですが、カナダという国を調べてみると、カナダドルを売るのは失敗のような気がしてきました。もう少し様子を見ますが、AUD/NZDのほうは、良いニュースも出てきたので、おそらく成功。もうちょっとさがってね。ちなみに良いニュースとはニュージーランド国債の格上げ、急騰していた鉄鉱石の取引価格が約3割下落、石炭は約6割下落とのことです。オーストラリアにとってはマイナス要因です。

現在の保有ポジです。ヒロセ通商SVC証券FXOnline

通貨ペア

 

1日スワップ

証拠金

含み益

確定益

USD/JOD

10万通貨

約590円

24万

約1万5千

 

USD/TRY

5千通貨

約122円

14万

約7万円

 

CAD/TRY

1万通貨

約190円

 約-2万 

AUD/NZD

5千通貨

約-10円

 約4千円 

EUR/DKK

20万通貨

約353円

10万

-1630

6668円

 

合計

約1245円

48万

 約6万円

 

来週は原油とユーロドルが下がるかのかどうかに注目しつつ、CAD/TRYをどうするか、考えます。

 

スポンサーサイト
週間報告 USD/JODなど

  HiroseTraderです

USD/JODは変化なし、今週も約4200円のスワップになります。最近は安定してます。スプレッドコストがかなり高いですが、レバレッジ規制が導入されたとしても、対応できるとだろうと思います。(25倍はふざけんなボケ

あと今週気になった記事は、UAE(アラブ首長国連邦)が通貨統合に参加しないことを表明したとのこと。2010年から単一通貨の発行を目指していた湾岸産油国のひとつですが影響はかなり大きいらしいです。もともと延期されるような話はありましたけど、その可能性が高くなったと思われます。そのこととヨルダンのスワップ金利との関係は分かりませんけど。もしかすると良い方向かもしれないという気がしないでもない程度かな。

 現在の保有ポジです

通貨ペア

 

1日スワップ

証拠金

含み益

確定益

USD/JOD

10万通貨

約600円

27万

約1万円

 

USD/TRY

5千通貨

約125円

11万

約7万円

 

EUR/DKK

20万通貨

約348円

10万

2674円

4192円

 

合計

約1075円

48万

 約8万円

 

しばらくはこのままスワップで増え続けるだろうと思いますが、レバレッジの規制が一番の問題です。薬の通販規制もそうですが、本当に迷惑です。楽天が規制と戦う姿勢を示しているのは評価できますよね。FXの業者はまだですかー。

証拠金が減っているのは私のへたくそ短期トレードによるものです。orz

 

週間報告、ヨルダンとか

USD/JOD (米ドル/ヨルダンディナール)は、今月に入ってからは、スワップが安定しています。今週のスワップは先週と変わらず約4200円ぐらいでした。(ヒロセ通商のHiroseTrader)。

それと昨日、EUR/DKK10万通貨追加しました。(FXOnline)今日のスワップは350円でした。スワップが確定益なので証拠金が増えていくのですが、SVC証券とかHiroseTraderに慣れてしまうとなんか違和感が。でもそれが普通と言うか主流なのかもしれませんが、この資金効率は凄すぎる。あと10万通貨追加します。

現在の保有ポジです

通貨ペア

 

1日スワップ

証拠金

含み益

確定益

USD/JOD

10万通貨

約600円

27万

約8千

 

USD/TRY

5千通貨

約130円

12万

約6万

 

EUR/DKK

20万通貨

350円

10万

約0円

1402円

 

合計

約1080円

49万

  

今週は円高でしたが、来週はドルが買われるのかどうかを個人的には注目していきたいと思います。

USD/JOD今週のスワップと

今週のスワップは約4438円でした。(1JOD 137円で計算)

今日までの合計は約1万2527円です。

含み損がほとんどなくなってきたので、損失が出る可能性は低いかなと思います。しばらく放置して様子見。スワップがマイナスにならない限りは安泰だろうと思います。金利が3パーセントぐらいなら、あと一、二ヶ月ぐらいで資金調達金利が付き始めるだろうと思いますし、半年後ぐらいには含み益で、あと5万通貨ふやせるんじゃないかな、などと皮算用していたのです。

しかーし、問題はレバレッジ規制ですね。まったく、余計な事ばっかり考えやがって。この国を蝕むガン細胞だ。いっそ海外に口座を開設するというのは可能でしょうか。今まで考えたことはなかったのですが、不可能ではないのでは、と思います。まさか、海外に口座を開設してはいけませんとか、送金してはいけないなんて法律はないでしょう。あとは、言葉の問題と業者の倒産した場合の対応、税金の扱い、送金コスト、この辺を調べていけばいいのかなと。けっこう本気で考えています、というか、考えなければならないと思います。個人的には英語は苦手なので、そこが一番のネックになるのですが。いつも、しか付かなかった、英語はキライだった。でも・・・

USD/JODの場合は証拠金率2パーセントでレバレッジ50倍という解釈ならそれほどダメージはないかもしれません。しかしメジャー通貨とマイナー通貨でレバレッジが同じになるのかは疑問です。もしポジションを減らさなければならなかったとしても、それほど損失はでないだろうとは思いますけど。

 

 

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。