時は銭づらぁ FX
SAXO系がメインのスワップ派
*** ***
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドル、弱いっすね

GSカナダドル買い推奨を出しているようです。なんでも原油価格の上昇見通しなどが理由とのことです。また原油バブルで荒稼ぎするつもりなのでしょか。^^

そうはいっても、今週、原油は結局上昇して終わりそうな感じです。週間原油在庫の減少がきいているのか、あるいは、ウォーレン・バフェット氏のドルに対しての懸念を表明したことが、ドル売り要因になったのでしょうか。さんざん言われていることですが、やはり神様とまで言われる投資家からの警告は重いのかもしれません。

ソロスチャートをご存知でしょうか。マネーの供給量に注目したもののようですが、それによると、ドル円は60円ぐらいになる可能性も示されているとのこと。必ずしも当たるものではないのですが、いまは金利差がほとんどないため、ちょっと気になります。

スポンサーサイト
米住宅差し押さえ件数、過去最高を更新

FOMCの発表は好意的に受け止められたようですが、私はこのニュースの方が気になりました。2009年7月の住宅差し押さえ件数は、36万件を上回り過去最高を更新。単純に考えても年間400万件は超えそうな数字です。ほんとに、底を打ったのでしょうか。

日本と違いアメリカでは、ローンを払わず、住宅を差し押さえられても借金は残らないようです。なんかうらやましいですね。弱い奴にとことん冷酷な日本の金融機関とはちょっと違うのかもしれません。まあ廻りまわってツケは海外の投資家が払うんでしょうけど。^^

そのため、住宅価値がローンの残高を下回っていると、あっさりと手放す人も多いようです。いったん手放して借金をチャラにして、安い住宅でローンを組み直した方がお得だからということでしょうか。

この、ローン残高が住宅価値を上回る状態は、アンダーウォーターというそうです。この状態のローンを抱える人の割合が26%、2011年には48%になるとの予想もあります。全ての人が手放すわけではないのでしょうが、まだ底を打ったとは思えませんね。

税金で救われたGSは好決算でしたが、そうでない銀行は、どんどん破綻してます。今年の米銀破綻件数は、すでに72件にもなります。 100件ぐらいまでいってしまうのではないでしょうか。楽観的なムードが漂ってますが、まだ早いんじゃないかなーと思いますけど・・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。