時は銭づらぁ FX
SAXO系がメインのスワップ派
*** ***
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カナトル、売ってみる?

カナトルチャートの画像 CADTRY

上がり続けるカナトルことCADTRY、ですが久々に陰線をつけることができたようです。^^

これはカナダドルが下がってきたからだと思います(対ドルで)。相対的に上がっているのがドル。ドル円が92円台まで上がっているのもドルが上がっているからだと思います。

売ってみたいと思ってしまうのですが、迷うところです。^^

問題はこのあとです、疑問はたくさんあります。

  • はたしてドル高は続くのか
  • ドルと円は連動しないのか
  • ユーロ反発なるか

最近は必ずしもドルと円が同じ方向に動かないような気もします、ですが豪ドルなどが下がるときには円高になるイメージがあります。

ですが、ドル円はもしかすると上に抜けたような感じもする。まだわかりませんけど、いわゆるリスク回避っぽい値動きにならないのかどうか。豪ドルなどが下げる、そしてクロス円急落ズドーン、みたいなパターンがどうしても思い浮かぶのですが・・・。

要するに対ドルで豪ドル、カナダドルなどが下がり続けながら、ドル円が上昇するなんてことが、ありうるのか、と思うわけです。

そんなこんなで、ドル円には注目してます。

カナトルが下がると、ユーロが上がる。

あまりにも関係なさそうに思えるかもしれないのですが、なんとなくそういう動きを予想してます。今の動きが単なる巻き戻しなのではと思っているからなんですけど、買われすぎの豪ドル、カナダドルが下がり、売られすぎのユーロが買われるという単純な話です。

はたして、思うように動くかどうか、下がったと思って売ったら上がったりしますからね~。^^;

ユーロが上がるの?、微妙です。

でもこうも思うんです。ギリシャ支援にもっとも消極的なドイツですが、ユーロ安で最も恩恵受けるのは実はドイツなんじゃないの、と。

先のことはわかりませんが、とりあえず米雇用統計に向かってがんばりましょう。^^

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。