時は銭づらぁ FX
SAXO系がメインのスワップ派
*** ***
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SAXO系つづき

昨日の続きで、またすこし長くなるかもしれません。

まず、スワップが含み益となるSAXO系システムの業者は2社しかないと思われます。

  • ヒロセ通商 Hirose Trader
  • SVC証券    SVC-Trader

それぞれに良さがあります。ヒロセ通商は、SVCよりスワップやスプレッド、証拠金率が好条件の通貨ペアがあります。またホームページも見やすく、スワップの表示も円に換算されたものと、変化するレート、何日分か、と、非常に見やすいのです。SAXO系のなかでは一番だと思います。さらに過去数年分のスワップまで見ることができるのです。

SVC証券は、ヒロセと比べると少し条件も悪く(ほとんどは同等)スワップの表示も見ずらいなど、まだまだなところもあるのですが、FXオプションフォワード取引など、いままで個人が手を出せなかったようなものまで、同じシステム同じ口座)で取引可能と他社にはないメリットがあるのです。さらに口座は別ですがCFDも同じシステムで取引可能とのことでした。(CFDは未体験問い合わせのみ)

このふたつの業者だけは倒れてほしくないのです。そしてスワップ派の方は、口座を開設して損はないと思うのであります。

 

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://fxblog4753.blog42.fc2.com/tb.php/12-f3d44afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。