時は銭づらぁ FX
SAXO系がメインのスワップ派
*** ***
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
資金調達金利の威力

svctry000s

 これはあくまで目安です。実際はスワップが日々加算されますので、取引レートが変わらなくても、含み益が増えていきます。そして含み益に対して資金調達金利による利子が付くわけです。もちろんこの利子も含み益になります。これは、「 トルコリラ/円 」じゃあだめなんです。右側の通貨が高金利でないとだめです。それと、別にスワップが確定益でも、その分で新たにポジションを増やせばいいんじゃないのかと思うかもしれません。しかし、それではだめなんじゃないかと、私は思います。なぜならその方法だと、いつまでたっても為替の変動リスクがなくならないのではないか、と思うからです。ある程度時間がたてば、為替の変動さえも気にならなくなるものが理想だとおもうのです。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://fxblog4753.blog42.fc2.com/tb.php/15-0c00e965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。