時は銭づらぁ FX
SAXO系がメインのスワップ派
*** ***
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
円高ドル高どこまでいくの

USD/JODはたいした値動きもなく安心感は抜群なのですが、USD/TRYの方は、一万通貨しか持ってないのに結構ビビってしまいます。怖いので半分決済してしまいました。結構微妙なところにあるような気がします。特にユーロの下がり方がなにかの前ぶれのようで。ユーロがそんなにわるいのか、最近はユーロポンドも結構値動きが荒く、今までとは違う動きをしてます。そろそろポンドも下がりそうな気がするのですが。

ところで、ニュースでは円高ドル安の流れです、などとよく耳にするのですが、なんか違和感があります。

円高ということと、ドル安というのは、イコールではないはずです。意味が違うと思います。たとえば、「サブプライムでドルが暴落したから円高なんでしょ」と言われたりすると、

そうじゃねー、そうじゃねーんだーーと思うわけです。

まあそんなことを考えるのは、FXをやってる人間ぐらいなのかも知れませんけど。

本日はスワップ派の分際で生意気なことを書いてしまい、どうもすみません。ポンド円では何度刈り取られたことか。全くあてにはならないです。スワップ派ですから。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://fxblog4753.blog42.fc2.com/tb.php/21-9eb151fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。