時は銭づらぁ FX
SAXO系がメインのスワップ派
*** ***
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トルコリラでも皮算用

svctry001 SVC証券の口座です

異常スワップなのでは、という疑いのあるUSD/JOD ですが、今週も600円ぐらいスワップが付いて始まりました。まずは一安心です。今日はSVC証券で保有しているUSD/TRYでも皮算用してみます。値動きがないはずがないのであんまりあてにはなりませんけど。それにしてもランド買いたかったなー。上がるの速いよ。

USD/TRY皮算用テーブル 5千通貨、レート1.56225 固定、スワップ0.000392 TRY、資金調達金利 8.5%で計算

 

建値

含み益TRY

調達金利TRY

5月

1.76852

1015

7.19

6月

1.78172

1082

7.67

7月

1.79501

1164

8.24

8月

1.80841

1231

8.72

9月

1.82191

1298

9.20

10月

1.83550

1366

9.68

11月

1.84919

1435

10.16

12月

1.86298

1504

10.65

1月

1.87687

1573

11.14

2月

1.89085

1643

11.64

3月

1.90494

1713

12.14

4月

1.91912

1784

12.64

来年の今頃は、建値1.9だったらもう何も怖くないような気がします。レートが同じくらいなら含み益11万でスワップ20%割り増しぐらいでしょうか。本当はレートが変化しますし(含み益が激しく変化)、一日ごとに計算するので、結構ずれが出ると思います。かなり適当な計算ですので参考までに。

 目次ページに、SAXO系業者の比較ページを作ってみたのでよかったらご覧ください。

 

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://fxblog4753.blog42.fc2.com/tb.php/33-7cb08cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。