時は銭づらぁ FX
SAXO系がメインのスワップ派
*** ***
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨルダンのスワップ安定か?

今週もUSD/JOD (米ドル/ヨルダンディナール)は、スワップが変わらず始まりました。なんか安定してきましたよ。先月初めにスワップが付き始めたころは、10万通貨で1000円ぐらい付いたんです。だんだん下がってきたわけですが、そろそろ落ち着いてくれるのかも知れません。

現在の保有ポジです

通貨ペア 

 1日スワップ

証拠金

USD/JOD 

10万通貨

約600円

27万円

USD/TRY

5千通貨

約130円

12万円

EUR/DKK

10万通貨

177円

5万円

 

合計

約900円

44万円

少しずつEUR/DKKを増やしてみようと思います(少しと言っても10万通貨なんですが^^)。なんか底を打ったといわれてますが、本当に、もう円高は終わったのでしょうか?。もう一回ぐらい来るんじゃないのかなーという気もするんです。もし、円高ドル高が終わったのなら、高金利通貨を増やしたいのですが、まだ半信半疑と言ったところじゃないでしょうか。暴落すると言われつつたいして下がらないドル。基軸通貨になりうるとか言われていたユーロ、長い間ドルと連動したように動いていた円、いまではどれも低金利です。円だけが売られるとは考えにくいのでは、と思うのです。まあスワップ派のたわ言ですので。

コメント
コメント
こんばんはー

初めてのコメントになります

USD/JODを保有されている方のブログは見たことがないので注目しています

私はペッグ通貨・高金利通貨を得意としております

趣味が高じてFXセミナーの講師も実施した経験もあります

97年、98年はUSD/HKDだけで年収超えしましたが、米国が政策金利をゼロ付近に設定している現状ではこのペアはワークせず、現在少量保有しかしておりませんが、98年10月後半よりその代替通貨ペアになりうると判断し、EUR/DKKは現在1000万通貨以上保有しています

一応EUR/DKKは個人保有の上限と自己判断して、他有効ペッグ通貨ペアを模索しておりました

中東のドルペッグ通貨ペアはこれまで、オマーン、カタール、サウジアラビアと保有してきましたが、途中通貨切り上げや流動性不足のための急なスワップ額変更とあまり良い成績は残せておりません

しかし、懲りずにヨルダンを5万通貨だけですがポジション保有して、有効なペッグ通貨になりうるか検証中です

是非意見交換させていただけると嬉しいです
2009/05/13(水) 00:32:12 | URL | ryu #- [ 編集 ]
訪問およびコメントどうもです。
私はFXをはじめて、ようやく2年ぐらいなので、ryuさんに、比べればまだまだ初心者
なんだと思います。
いま私に言える事はオマーン、カタール、サウジアラビアは産油国だと思いますが、ヨルダンは違うようです。そのことが影響してか、かなりのインフレになっているらしいとか、ペッグ通貨で金利差が3パーセントぐらいあるのは普通の範囲なのか逆に聞いてみたいです。
レバレッジ100倍以上ならかなりおいしいと思うんですけど、海外の業者で取扱いがあるのかなーとか、そんなことを考えたりしてます。今後ともよろしくです。
2009/05/13(水) 02:32:56 | URL | ジンゼイ #- [ 編集 ]
こんばんはー

すいません、コメントの過去実績の年度を記入間違えしておりましたー
97年→07年 98年→08年 です

私もFX暦は3年強でそんなに長いわけではありません

ちなみにヨルダンの金利や政策を勉強しようといているところなのですが、金利差3%あるのですかー

私が知る限りペッグ通貨ではあり得ない金利差です

通常0~2%の範囲に収まると思います

1997年に当時ドルペッグ通貨だったタイとの金利差は4%以上あり、そのいびつさをヘッジファンドに付け込まれまれてペッグ制を放棄させられました

いわゆる有名なアジア通貨危機の起点になった出来事です

同時期に香港なども攻撃されましたが、香港の相場自動調節機能により逆に損失を受けて撤退を余儀なくさせられました

というわけで通常のペッグ通貨では3%の金利差はあまり無いことですので、この金利差が長期間継続となると少し危ないですねー

また海外業者でUSD/JODを取り扱っているところは私もSAXOBANKしか知りません

また探してみますねー
2009/05/13(水) 22:45:06 | URL | ryu #- [ 編集 ]
ryuさんこんばんわー
参考になりますどうもです。
3%ぐらいの金利差についてですが、私の解釈があっているのかはちょっと怪しいです。今現在の、資金調達金利が含み益の場合は1.9%で含み損の場合が(おそらく)3.9%なのですが、業者マージンが1%弱?ぐらいあって含み益の場合は差し引かれ、含み損の場合は上乗せされるということらしいのです。ヒロセに聞いた話です。そしてこの業者マージンは幅があるようなことを言っていたような気がします。あいまいな記憶ですが。それとこの前、やすこーさんという方におしえてもらったのですが、http://www.cbj.gov.jo/の右下の方にそれらしきもの?^^;があります。

2009/05/14(木) 00:23:23 | URL | ジンゼイ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://fxblog4753.blog42.fc2.com/tb.php/37-7dce986c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。