時は銭づらぁ FX
SAXO系がメインのスワップ派
*** ***
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜ、円高なのか?
  • 原油、貴金属などを売って、ドルを買う
  • 資源国通貨を売って、ドルを買う
  • 株を売って債券を買う、金利低下

現状、普通に考えるとこんな感じだと思うのですが、なぜ円が買われるのかは、よくわかりません。しかし、欧米系の金融機関では、リスク・オフが流行語?だそうです。その意味は

  • 資源を売って、円を買う。
  • ユーロ売って、円を買う。
  • ドルを売って、円を買う。(なんでやねん!)

理由は、わかりませんけど、とにかく円を買えという意味なんでしょうね。これだけで説明がつく訳でもないのですが、たとえば米株価が上昇していた時に債券が売られ、米長期金利が急上昇したといった事を見ても、V字回復はありえない、あるいは極めて困難なのではと思います。ドルが、だぶついていて長期的にはドル安傾向だとしても、ドルが下がると原油などが上がってしまい経済にはマイナス要因と、なんとも難しい状況です。解決策などあるのでしょうか。

米銀行の破綻件数も2007年は3件、2008年は25件、今年はすでに53件とかなり増えてます。上がり続ける失業率、下がり続ける住宅価格、回復には、まだまだ時間が必要なはず、ではないでしょうか。それなのに我々はまたしても、たばかられたのではと思ったりもするのですが、思い当たるところありませんか?。

以上、私なりの考えを書いてみました。参考になるかは、わかりませんよー。^^;

EUR/DKKとスワップ派のこれから

今週は、EUR/DKKのスワップが減少しました(FXOnline)。そしてレバレッジ100倍に変更?されたようです。今のところ、保有しているポジションには適用されてはいませんが、USD/HKDの状況を見ていると、結構心配です。100倍では、あんまりおいしくないので、新規でポジションを建てることはないかもしれませんが、今月はこのまま保有してみようかとも思います。私はUSD/HKDは保有していません。しかし、FXOnlineからUSD/HKDについて注意を促すメールがきたのですが、よく読むと、関連2通貨ペアに限らない可能性がありますとの文言があるのが気になりますね。もちろん、EUR/DKKとは一言も書いてありません。まあ決済されたら、されたでいいんですけど。それにしてもあいまいな表現ですね。

対応の悪さを指摘されてしまうのは、致し方ないのかもしれませんが、個人的にはそれほど驚きはしません。いままでにもあったことです。ペッグ通貨を高いレバレッジで運用できる業者が、次々と条件を悪化させたり、撤退するのはなぜなんでしょうか。儲からないのでしょうか?。それとも業者にとっては、かなりのリスクがあるのでしょうか?。その辺の理由が知りたいところです。あるいはすでに何らかの圧力が、かかっているのでしょうか。

話変わって、USD/JOD(米ドル/ヨルダンディナール)のスワップ、今週は4200円ぐらいでした。スワップが下がり続けるわけでもないようですね。若干円安ぎみのせいもありますが。

私の目指すところは、安定した収入を得よう、あるいは資産が安定して増加するようなポジションを構築することなので、EUR/DKKにたいしてそれほどこだわりはないんです。もう少し早くに始められたら、という気持ちは、ありますけどね。そして資産を集中させるのも嫌で、できるだけ分散したいとも思っています。それは過去ライブドアの株につぎ込み、全部やられたことがあるからです。最悪の証券会社(マネックス証券)で最悪の株を買っていたわけで自己破産寸前まで追い込まれました。この時は時間的猶予はまったくありませんでした。これは、特殊な事例ではありますが、FXの場合も業者リスクはそれなりにあると思うので、できるだけ分散したうえで、異なる通貨ペアでという考えで行きたいと思います。

最近考えているのは、CFDで債権買うのはどんな感じなのか、とか資源を売って高金利通貨を買うみたいなことは可能なのかといった事を検討しているところで、FXに限定する必要もないかもしれないと思うのであります。

トルコリラを追加

 SVC証券の口座です

きょうは、CAD/TRY(カナダドル/トルコリラ)を売ってみました。おそらくタイミングは悪くはないんじゃないかと思いたいですが、証拠金はもうちょっと無いと厳しいような気もします。

そして、スワップ派の分際でまた余計なものにも手を出したりしてます。AUD/NZDはスイング狙いで少し前に売ってみたのですが、スワップがマイナスなのがなんかいやですね。さっさと下がってちょうだいよ。あと、もうそろそろポンドドルを売ってみたいとも思っていたのですが、ポンドにはほんとよくやられるので、やめておきます、この口座では。

先週はドルが安かったようですが、今週もドル安が続くのでしょうか。やっぱりGMの破産がどうなるのかは気になりますね。どう影響するのかもわかりにくいです。いままでなら、株安、ドル高、円高だろうと思うのですが、なんか違うような、いままでとはなにか変わった?ような感じもします。あとインドも面白そうです、FXでは取扱いがありませんが、何らかの方法で手を出してみたいと思います。

スワップ派のささやき

USD/JODのスワップは先週と同じです。よく見ると先週は少しレートは上がっていたようですね。最近は安定しています。スワップは、一日610円ぐらいです。必ず「約」とか、「ぐらい」とかつけるのは、含み益だからで、ヨルダンディナールと円のレートによって変化します。決済するまで確定しません(HiroseTraderの場合)。

 FXOnlineの口座です。

EUR/DKKは20万通貨で一日345円前後スワップが付くようです。まだ少し余裕があるように思いますが、これでも資金効率はわるくないというか、かなりいいと思います。一年後には倍以上になってしまうわけですから。

あとは、南アフリカランドを下がったところでと思っていたら上がってしまい、悩むところです。資金繰り的には数ヶ月後のほうが楽なのですが。週足チャートで見ると下がりそうに見えます。(私の目には)節穴ですけど ^^;

ところで、なにやら日本国債の格付を引き上げた?から円安になりました?。私にはよく理解できない話です。そして米国債を格下げできないので、日本国債を格上げしたのではと考えられているそうです。なにかおかしいんじゃないのか、またしても騙そうとしてんじゃないだろなー。インチキ格付会社め。なにか胡散臭い感じがするのは気のせいでしょうか。以上、スワップ派のたわごとでした。

 

重いのよPureDeal

5万円でEUR/DKK、10万通貨ポジってみたのですが、まだ余裕あるみたいで、不思議ですねなんか。意外とタイミングも良かった?。それにしても私の非力なマシンでは結構おもたいですね。サクソのウェブトレーダー程ではないんですけど。まあいろいろあって面白そうではあるのですが、こう、おもたくてはいらいらします。新しいの買えばすむのですが、いろいろ試してみることにしました。とりあえずブラウザをグーグルクロームに変えてみると結構軽いです。しかーし、JAVAが動かない、なんでやねん。動くって書き込みを見たんですけどー、がっかりです。しかたなくチャートはIEで表示してみました。ちょっと邪道かもしれないという気がしないでもないですが。JAVAの問題のような気もします。もうしばらくテストを続けます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。