時は銭づらぁ FX
SAXO系がメインのスワップ派
*** ***
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二番底の不安
上がるのか下がるのか、注目すべきユーロ。
そろそろ上がると見る向きもありますし、まだ下がるという見方もあります。

おもにテクニカル的な見方、かな
ユーロの反発は本物か? ニセモノか?~ (ザイFX!

確かにユーロドルの月足チャートを見た印象は下げかな~とは思います。でも危機を脱し、世界経済の回復が本物だとするなら、さらにドルが上昇するというのは違和感があるような気はする。

逆に、気のせいかもしれませんが、景気は二番底に向かっていて、リスク回避全開という動きになるなら、ドルが買われて、ユーロドルも大幅に下落という可能性はある、かもしれないと思うんですけど。^^;

ユーロが反発するという話には、気のせいか、あまり説得力を感じないものが多い。下がりすぎたから上がるハズとか、ファンダメンタルは関係ないとか、そんな理由しかないのでしょうか。

ユーロは消滅すると言っていたジム・ロジャース氏も、それはずっと先の話で今はユーロは買いと言ったらしいのですが、それだって分かりませんよ。しばらくしたら、ユーロの反発を試しただけさ~とか言うかもしれませんし。

そう、私自身はユーロはまだ下がると思ってるんですけど、もちろん信じないほうがいいです。いや信じないでください。^^

おまけに気になった記事をいくつか
  1. 米失業保険受給資格の延長法案が頓挫
  2. 壊滅状態の証券化市場G20首脳にジレンマ
  3. 債券の王者、株式の世界に乗り出す
米失業保険の法案の話は結構やばそうな気がします。廃案が確定したのか良く分かりませんけど。
三番目のは、PIMCOビルグロース氏って聞いた事ぐらいはあるんじゃないかと思うのですが、FXとは直接関係ないかも知れませんけども、なんというか世の中の変化みたいなものを示唆していることの現れ、かもしれないともおもうんですけど、いかがでしょうか。

サブプライム、リーマンショックを経てたぶん世の中は変わった。何事も無かったことにはならないし、もう元には戻らないのかもしれません
ちょっと悲観的すぎる、かな?。


ユーロ/豪ドルのチャート
 Hirose
ユーロ/豪ドルだと底のような感じも・・・
ポンドがちょっと強いのよね
GBPCADは利確できたけど・・・
規制の影響?みんなのFX、トレイダーズ証券に吸収?
いよいよ、レバ規制の影響が出てきたように思えるかもしれないのですが、結構事情は複雑です。
EMCOM証券はEMCOMホールディングスの子会社なんですが、この親会社がまだ問題を抱えています。
『みんなのFX』 自体は割とうまくいっていたようですし、サービスもそのまま継続されそうです。
EMCOMホールディングスとは資本関係はなくなるわけで、悪い話でもないかな。

EMCOMホールディングスは一応ジャスダックに上場されているものの、株価は14円前後をうろうろしてる状態。
元はジャレコというゲーム会社だったのですが業績不振でファンドに買収されるなど、たびたび大株主が変わるなか不動産業みたいなことやったり、今ではなんと金融業。不思議な話です。

ついでに信じがたい話ですが年率15%で約40億の借金を抱えていたんです。
ジャスダックに上場していながら、そんな金利でしか借りられないとは。当然ジャスダックで上場を維持できるか微妙な状態。
それでも今はだいぶ減っていたはずなんですが・・・。

『みんなのFX』 自体は稼ぎ頭であったわけですが、なぜか売却ではないんですね。
これも変わった話のような気がするけど、会社にはFX事業で必要なカウンターパーティーに積み立てていた資金などが残るということらしい。約31億?とのことなので、これでようやくサンドリンガムとも縁が切れるのかもしれません。

EMCOMホールディングスからはFX事業はなくなるようなんですが、取引システム等の開発会社を持っている。
そして、この会社のシステムを使っている業者はいくつかあるんです。
  • みんなのFX
  • MJ
  • DMM証券
  • トレイダーズ証券
FXを長くやってる方だとFONOX系といえば分かるかも。


CADTRYのチャート画像
 Hirose
あまり変わってませんけど・・・
外貨建てMMFってどう?

突然ですが、外貨建てMMFをご存知でしょうか。
外貨預金よりはマシなものですが、FXをしている立場からすると
特に魅力は感じないと思ってました。

しかーし、実は為替差益は非課税なんです。

なかなか信じられなかったのですが、どうも事実のようです。
別にドルとかユーロなんかに興味はないんです。
でも、豪ドル、そしてランドとなると、なかなか興味深いと思いません?

当然FXでいうレバレッジは1倍ですし、外貨ベースでの元本割れと
いう可能性もないわけではないのですが、可能性はかなり低いらしい。

利息というか分配金は毎月、再投資されるため、福利効果もある。
このとき、利息分に対して20%源泉分離で取られます。

税金まで考慮すると悪くないかも。でもFXのスプレッドコストと
比べるとざっと20倍ぐらいと考えると微妙なところかな。

具体的にはランド円の場合
セントラル短資だとスプレッド3銭、一万通貨で300円、
楽天の外貨MMFランド円だと買いと売りで30銭づつで6000円?

FXだと、1万通貨は1万通貨で変わらないのですが、MMFだと外貨
自体が増えていくので、その辺の違いがあるように思いますが、
それが有利に働くためには、やっぱり長期間かかりそうです。

FXとは仕組みが違うけれども、コストはやっぱり高いです。
もうちょっと安くなりませんかね~。

外貨建てMMFで豪ドルを扱ってるところは、それほど多くはない
です。南アフリカランドともなると、おそらく、楽天SBI だけ
だと思います。

トルコ、とかはさすがにまだ無いようです。


やっぱり下がるのか、ユーロ
EUR/USDチャート  Hirose

ユーロドルもここまで下がると、ドルと等価になるというのも、まんざら
ありえない話でもないような気がしてきたんですけど、いかがでしょうか。

ただ、通貨先物ポジションなどは、豪ドル、カナダドルの買いポジは
だいぶ減ったものの、ユーロとポンドの売りポジションはまだ大量に
残っているのは、気にはなるんですが、でも悪材料はいっぱいあります。

ハンガリーで政権交代して、なんかギリシャと似たようなことを
言ってるようなんですが、本当にせよ、ちょっと大げさに言ってしまった
だけにせよ、ひどい話ですね。
基本的に政治家ってアホちゃう?
日本の政治家もどうもいまいちと思うことが多いが、民主主義ってそう
いうもんなんでしょうか。

そして、フランス首相が「ユーロとドルが等価になることは良い
ニュースと見ている」と発言したらしいのですが、やっぱりそれが
本音かよ~、と思ったのは私だけ?

IMFで資金が足りないという話もありました。
どういう影響がでるのかまだ良くわかりませんけど、なにごとにも
限度はあるのかも。

長い目で見ればユーロは上がり続けてきたわけで、下がる余地は
まだまだあるようにも見える。ペースはちょっと速いけども、この際
行き着くとこまで、逝ってしまえ~。^^

豪ドル円売ってみたが・・・
 豪ドル円チャート Hirose

豪ドル円
売ってみたのですが、微妙です。
どうもクロス円とは相性が悪いような気がする。
でもNY株は下げて引けたようだし、スペイン格下げ
というネタも出てきたようなんで、下がりそうな気もする

ユーロポンドでやられたのは、買い持ちしていて、つい
寝てしまったのですが、このスペイン格下げのネタでユーロが
下がったことが原因っぽい。
ふっと目が覚めたら損切りされてました。Orz
なんとも目覚めの悪いこと。

やっぱり基本的には、まだ売りなんじゃないかな、ユーロは
先週売っていたEURAUDは少し利確できたものの、そのまま
持っていても良かった。
GBPCADも利確できたものの、早速やられてしまいそうです。^^;

注目している下落要因なんですが
  • 中国の不動産バブル弾けるかどうか
  • ユーロ圏への輸出の落ち込みの影響
  • 結局中国次第なんだけど北朝鮮問題
  • 繰り返される格下げ
  • ユーロ圏の銀行不良債権問題
中国の不動産価格の上昇はバブルではないという見方が根強い
みたいなんだけど、いくらなんでも、そろそろ限界なのでは?

ユーロ圏への輸出収益が減少して株価大幅下落、そして不動産も
下落、売りが売り呼ぶというシナリオはどうでしょうか。^^;

ドイツ国債は随分買われていて、金利も下がっているので、
いまのところ資金調達も楽に出来るらしいのですが、銀行の
不良債権の問題は、実はドイツも例外ではありません。
かなり有るようです。
国有化されたヒポリアルエステートとか

ただ週末の米雇用統計は結構良さそうなんですよね。
えっ、ユーロ反発?
EURAUD Hirose

豪ドルの下げは凄かった。
ずーっと下がり続けていたユーロ豪ドルが大幅に上がっている
ではあーりませんか。

いわゆるリスク回避の動きが終わった、とは思えないのですが
とりあえず売ってみました。

GBPCADなどという通貨ペアを買っているので、そんなに問題
はないと思うのですが・・・。
おおむね似たような動きをしていたし、ユーロポンドもそろそろ
下がってきそうな感じがする。
AUDCADもずいぶん下がってきたので、反発するのでは?

みたいな事を考えてポジってみたのですが、ちょっと分かり
ずらいでしょうか?。まあいいや。^^

ユーロがもし底打って反発するなら、USDRONなんかも面白いん
ですが、まだ底打ったとは思えません。

そして今度こそ、カナダドルが大幅に下がる番なんじゃ
ないかな~と勝手に期待。というか願望です。^^

そしたら、またユーロが売られるんじゃないかな~と思っているの
ですが、思った通りに動いてくれれば楽なんですけど。

ギリシャ危機はなぜ起こったのか~
ギリシャ危機はなぜ起こったのか~ その2

最近読んだ記事では一番かなと思える
まあ読んでみてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。